私はエモーショナルなものが苦手

 

こんばんは桃宮です。

 

 

 

 

サマロケ関西初遠征無事に終了致しました。

 

遠征してくれた皆様、サマロケを見に来てくれた全ての方、本当にありがとうございました。

 

 


今回は関西遠征のメインディッシュ、ボロフェスタの感想を書いていきたいと思います。(正直に)

 

 

 


新曲、、どうでしたかね

 


楽しみにしててねとは口で言っていましたが、正直この曲をやるのが怖くて怖くて仕方ありませんでした、ええ

 

 

 


この曲を頂いて、仮歌を聞いたときの第一印象「私にはできない曲」

 

 

真夏さんがほぼ叫びながら歌ってるんですよ。エモいの代名詞みたいな感じで。いやー私には到底歌えないと思いましたね。運営の方も口を揃えて今回の新曲は本当に歌うのが難しいとおっしゃってたレベルですからね。いやー怖い怖い。ただでさえ声量が蚊が鳴いているレベルの私がこの曲を歌えるのか…いやいや…

 

 

 

というか私はエモーショナルなものが苦手。 世間でエモいと言われているものが苦手です。ですかこの曲は世間でいうエモい曲ってやつです。本当に私がこの曲を歌えるのか……うわぁ……

 

 

 

 

 

さて、生きている限り、地球が終わらない限り嫌でも明日はやってきます。歌割りが決まる日がやってきました。

 

 

 

 


「2番サビ頭(真夏さんめっちゃ叫びながら歌ってる部分) 、くるみね」

 

 

 

 

 

 

(^-^;オワタ

 

 

 

 


えー…(^-^;

 

 

 

 

 

…(^-^;

 

 

 

 

 

 


レコーディング、案の定声量0.5ぐらいでしか歌えませんでした 終わった後もずっと頭抱えてました うぎゃー私がこれからずっとここ歌うんですよね〜… そうですよね〜… はーい…(^-^;

 

 

 

 

そして間奏部分。

 

 

サマロケメンバー、能天気に生きてそうに見えて色々思うことはあるのです。人間ですもの。正直活動してて不安が8割みたいな感じです。みんな本当に真剣に売れたくて、でも現実は思うようにいかなくて。

 

 


「本当はね、めっちゃ不安」

「本当はね、どうしたらいいか分からない」

「もう疲れちゃったな」


「でも頑張るって決めたんだ」

 


で、これを誰が言うかが問題ですよ。

 

 

当初は私が最初のセリフを言う予定ですが、最終的に一番私が言わなそうなセリフをあえて私に言わせるということになり、結果私の苦手な言葉ランキングTOP3にランクインする‘‘頑張る’’という単語を言わなくてはならなくなってしまいました。オワタ(^-^; (2回目)

 

 

 

 

 

 

そしていよいよライブ当日。

 

 

 

 


ヲタクの方々、運営の方々まで凄く良かったよと褒めてくれました。

 

ですが個人的にはスーパー最悪king ofダメライブをしてしまいました。

 


良くない…

 

 

 

いやいや全然良くない…

 

 


誰が何と言おうと良くないです私の中では むしろ二度と思い出したくないぐらい。

 

 

 

 

ダメポイント全部書き出すと本が一冊出来上がりそうな量になるので一言でまとめます 「かっこ悪かった」

 

 

 

歌詞に自己投影して辛かったときの過去が蘇ってきてしまい、完全にライブではなく自分の世界に入ってしまったのが敗因です

 

 

 

凄く前向きな歌詞なんですけど本気で荷物まとめて家出したときとか、受験に落ちてサマロケやるしか選択肢がなくなったときのこととかその他色々、弱くて弱くて弱かった自分が走馬灯のように脳裏をかけめぐりました

 

 


でもそんな自分が今こんな歌詞を、こんな曲を歌ってるんだと思ったら涙が出てきて本当にかっこ悪かったです 恥ずかしい…二度と思い出したくないレベルに恥をさらしてしまった…感情を人に曝け出すのが本当に恥ずかしい…あぁこれがエモいという感情ですか…やっぱり苦手だなぁ…

 

 

 

あと色々あったけど今の4人でこの曲が歌えるということが個人的に凄くグッときました。

 

 

 

 

 

AB型は二重人格だっていいますけど本当に自分が二人いましたその時

 


必死に頑張って成果が出ないのが怖いから頑張りたくない自分と、悔しいからもっと必死に頑張りたい自分との葛藤が凄かったです

 

 

私はこの自分の殻が破れたら今より良くなるって分かってるんですけど中々難しいんですよねこれが…

 

 

周りはみんなどんどんスキルが上がって前に進んでくのに、私だけ本当に何も出来なくて、サマロケに何の貢献も出来なくて、なのにサマロケを名乗らせてもらいこんなに素敵な曲を歌わせて頂いて本当に申し訳ないです。早く自分の殻を破りたい…

 

 


でも今回の新曲は自分の殻を破りにいける曲だと思ってます。Bメロの終わり辺りからサビにかけて歌う時、崖の淵に立っているところをもう一人の自分に思いっきり突き落とされる気分になります。うじうじしてないで早く前に進めと。立ち止まっている時間はないぞと。

 

 

 


きっと神様は私の人生において必要な曲だからこの曲を私に与えてくれたのだと思うので、聞いてくれた人の心に届くように、自分の心に正直に、辛かったことも前向きなことも、色々な思いを抱えながら歌います!神様からの課題曲!

 

 

 


‘‘手を繋いで 駆け抜けよう!’’

 

 

サマロケとどうか一緒に大きなステージまで走って下さい!

 

 


来年はもっと大きなステージに立ちたい!

 

 


これからもサマロケを宜しくお願い致します。

 

 

 

ではではこの辺で

 

 


桃宮くるみ